デスクトップの外観と操作性の変更

ファイルとデバイスへのアクセス方法を制御するには、ツールバーのボタンを使用します。

小さなツールバーグリップがウィンドウまたは(最大化した場合は)画面の上部に表示されます。

注:

Desktop Viewerツールバーが表示されない場合は、管理者にお問い合わせください。

グリップをクリックするとツールバーが表示されます。

デスクトップツールバー

ツールバーを画面上のほかの位置に移動するには

ツールバーは、ほかのウィンドウの内容やコントロールに重ならない位置に移動できます。

  • ウィンドウ上部に表示されるツールバーグリップをクリックし、左または右に移動します。

ツールバーを使用すると、次の操作を実行できます:

  • [ホーム] をクリックして、デバイスのホーム画面に移動します。
  • モードを [全画面] から [ウィンドウ] に変更します。
  • 仮想デスクトップの設定を変更します。
    • ファイルアクセス
    • 接続:マイクまたはWebカメラのセットアップ、Webカメラリダイレクトの背景のぼかし、デジタルカメラまたはスキャナーのセットアップ、相対マスクのセットアップ。
    • ディスプレイ
    • モニターレイアウト詳しくは、「仮想ディスプレイレイアウト」を参照してください。
  • デスクトップセッションでは、分割されたUSBデバイスは [デバイス] のDesktop Viewerで表示されます。詳しくは、「複合USBリダイレクト」を参照してください。
  • [切断] をクリックして、セッションを切断します。
  • [ショートカット] > [アプリの切り替え] をクリックして、セッション内のさまざまな画面またはアプリに切り替えます。

ローカルファイルへのアクセスを制御するには

仮想デスクトップからローカルコンピューター上のファイルにアクセスする場合は、そのアクセス方法を制御することができます。

  1. ツールバーで [基本設定] > [ファイルアクセス] の順にクリックし、次のいずれかのオプションを選択します。

    オプション 説明
    読み取りと書き込み 仮想デスクトップからのローカルファイルの読み取りおよび書き込みを許可します。
    読み取り専用 仮想デスクトップからのローカルファイルの読み取りを許可しますが、書き込みは許可しません。
    アクセスなし 仮想デスクトップからのローカルファイルへのアクセスを許可しません。
    毎回確認する 仮想デスクトップからローカルファイルにアクセスするたびに確認のメッセージが表示されます。
  2. [OK] をクリックします。

マイクまたはWebカメラをセットアップするには

仮想デスクトップからローカルのマイクまたはWebカメラにアクセスする方法を変更する場合は、以下の手順に従います。

  1. ツールバーで [基本設定] > [接続] の順にクリックし、次のいずれかのオプションを選択します。

    オプション 説明
    自動的に接続 仮想デスクトップでのマイクまたはWebカメラの使用を許可します。
    接続しない 仮想デスクトップでのマイクまたはWebカメラの使用を許可しません。
    確認する 仮想デスクトップからマイクまたはWebカメラにアクセスするたびに確認のメッセージが表示されます。
  2. [グローバル設定][優先Webカメラ] を選択します。
  3. [OK] をクリックします。

制限事項

  • [優先Webカメラ] ダイアログボックスは、Delivery Controllerで [Windows Mediaリダイレクト] ポリシーが [無効] に設定されていても表示されます。

USBデバイスの自動接続設定の変更

Citrix Workspaceアプリは、現在のデスクトップリソースの設定に基づいて、CONNECTアクションでタグ付けされたUSBデバイスを自動的に接続します。次の図に示すように、Desktop Viewerのツールバーで設定を変更できます。

CWA Windowsの設定

ペインの下部にある2つのチェックボックスは、デバイスが自動的に接続する必要があるか、セッションで手動接続を待つ必要があるかを制御します。これらの設定はデフォルトでは有効になっていません。汎用USBデバイスを自動的に接続する必要がある場合は、設定を変更できます。

注:

管理者は、対応するポリシーを展開することにより、ユーザー設定を上書きできます。

Webカメラリダイレクトの背景のぼかし

Windows向けCitrix Workspaceアプリが、Webカメラリダイレクトの背景ぼかしをサポートするようになりました。この機能を有効にするには、[基本設定]>[接続]>[背景のぼかしを有効にする] チェックボックスを選択します。

デジタルカメラまたはスキャナーをセットアップするには

仮想デスクトップからローカルのマイクまたはWebカメラにアクセスする方法を変更する場合は、以下の手順に従います。

  1. ツールバーで [基本設定] > [接続] の順にクリックし、次のいずれかのオプションを選択します。

    オプション 説明
    自動的に接続 仮想デスクトップでデジタルカメラやスキャナーの使用を許可します。
    接続しない 仮想デスクトップでデジタルカメラやスキャナーの使用を許可しません。
    確認する 仮想デスクトップがデジタルカメラまたはスキャナーにアクセスする必要があるときにメッセージが表示されます。
  2. [OK] をクリックします。