署名用に送信

以下は、Files for Citrix WorkspaceShareFileの両方で署名用のドキュメントを送信するために必要な手順を示しています。

WorkspaceまたはShareFileアカウントで電子署名を有効にすると、署名用のドキュメントを送信できます。有効化について詳しくは、「はじめに」を参照してください。

  1. Files for Citrix WorkspaceまたはShareFileアカウントのいずれかから、署名用に送信するドキュメントを選択します。プレビューウィンドウが開きます。

    ShareFileまたはFiles for Citrix Workspaceのプレビューウィンドウ

  2. [署名用に送信する] を選択して、RightSignatureを開きます。

    ドキュメントを準備

  3. [ドキュメントを準備] を選択し、署名者の名前とメールアドレスを入力します。

    署名者の名前とメールアドレスの追加

  4. [次へ:フィールドの配置] を選択して、ドキュメントの受信者用に署名者フィールドと注釈フィールドを作成します。

    署名用の設定フィールド

  5. [次へ:確認] を選択してパーソナライズされたメッセージを入力し、有効期限を設定し、必要に応じて署名者のパスコードやKBAなどのセキュリティ設定を追加します。

    送信する前に確認します。

  6. [ドキュメントを送信] を選択します。

署名者は、ドキュメントの署名を要求するメールを受信します。RightSignatureダッシュボードでドキュメントを選択すると、状態を監視できます。

署名用に送信

この記事の概要