スワイプ操作を使用する

Secure Mailでメールを右または左にスワイプすると、その他のオプションを使用できます。左にスワイプ、左に長いスワイプ、または右にスワイプを実行できます。

注:

この機能はiOSとAndroidで利用できます。

メールをスワイプして表示されるオプションは、フォルダーによって異なります。次にオプションをタップして操作を実行します。

下の表に、フォルダーとスワイプ操作の種類ごとのオプションを表示します。

フォルダー 左スワイプ 長い左スワイプ 右スワイプ
受信トレイ、送信済み、削除 削除、フラグまたはフラグ解除、その他 削除 既読または未読にする
下書き 削除、フラグまたはフラグ解除 削除 既読または未読にする
送信トレイ 削除、再送信またはキャンセル 削除 何もしない
サーバーの結果 転送、返信および全員に返信 返信および全員に返信 何もしない

Androidのスワイプ操作の画像

既読または未読にする操作を行うには、右にスワイプします。

次に、各メニューアイテムの詳細を説明します。

[その他]オプション

[その他] メニューで以下のオプションが表示されます:

  • 返信
  • 全員に返信
  • 転送
  • 移動
  • キャンセル

Androidの[その他]メニューの画像

[フラグ]オプション

[フラグ] オプションでは、早めに参照したいメールをマークできます。以前にフラグを付けたメールのステータスをクリアする場合にもこのオプションを使用できます。

[削除]オプション

[削除] オプションでは、選択したメールを削除できます。

Androidの[削除]オプションの画像

メールアイテムを左にロングスワイプしてメールを削除することもできます。

Androidの長い左スワイプの画像

どちらの削除方法でも、操作を元に戻せるように、[元に戻す] ボタンが数秒間表示されます。

Androidの[元に戻す]ボタンの画像

メールアイテムを長押ししてから削除するメールを選択すると、複数のメールを削除できます。

[マーク]オプション

[マーク] オプションでは、メールを既読または未読にできます。このスワイプジェスチャを使用すると、[既読]オプションと[未読]オプションを切り替えることができます。

Androidの[マーク]オプションの画像

スワイプ操作を使用する