フォルダーと連絡先の同期

Secure Mailのコンテンツを更新および同期できます。

メールフォルダーの同期

同期アイコンをタップすると、すべてのSecure Mailコンテンツを同期できます。

注:

この機能は、iOSとAndroidで利用できます。

同期 アイコンは、Secure Mailの[メールボックス]、[カレンダー]、[連絡先]、[添付ファイル]などのスライドアウトパネルに表示されています。

同期アイコンをタップすると、自動更新するように構成されているフォルダーが更新されます。[同期] アイコンの横に、前回の同期のタイムスタンプが表示されます。

フォルダーを同期するには

  1. Secure Mailを起動します。
  2. フッタータブバーに表示された利用可能なフォルダーのうち、同期するフォルダーをタップします。

    フォルダーの同期のフッター

  3. 画面の左上にあるハンバーガーアイコンをタップします。

  4. 画面の左下にある同期アイコンをタップします。

    フォルダーの同期

    フォルダーの同期の進行状況

フォルダーが同期され、コンテンツが更新されます。[同期] アイコンの横に、タイムスタンプが表示されます。

下書きフォルダーの自動同期

Secure Mail for Androidでは、下書きフォルダーが自動的に同期されます。下書きは、すべてのデバイスで利用できます。Androidでは、Office 365またはExchange Server 2016以降を実行しているデバイスでこの機能を使用できます。

Secure Mail for iOSでは、Exchange ActiveSync v16以降を実行している環境でこの機能を使用できます。

Secure Mailの下書きに添付ファイルが含まれている場合、添付ファイルはサーバーに同期されません。

次のデモビデオでは、この機能がどのように動作するかを1分間で紹介します:

drafts folder autosyncビデオの画像

フォルダーと連絡先の同期