Citrix Files

[ファイル] タブを使用すると、ファイルやフォルダー、お気に入りなどに簡単にすばやくアクセスできます。

  • [お気に入り] をクリックし、簡単にアクセスするためにお気に入りとして強調表示したファイルやフォルダーを表示し、アクセスします。
  • [個人用フォルダー] をクリックして、アカウントのファイルやフォルダーを表示します。青い[+]アイコンをクリックすると、[アップロード][ファイルの要求][フォルダーの作成][メモの作成][URLの作成] オプションにアクセスできます。
  • [共有フォルダー] をクリックして、他のユーザーと共有しているすべてのフォルダーを表示します。青い[+]アイコンをクリックすると、[フォルダーの作成]オプションにアクセスできます。
  • [ネットワーク共有] をクリックして、組織で共有されているフォルダーに接続します。BoxやOneDriveなどのサードパーティのクラウドサービスにも接続できます。
  • [フィードバックと承認] をクリックして、他のユーザーのためにフィードバックと承認のワークフローの文書化を開始します。
  • [受信トレイ] をクリックして、他のユーザーから受信したファイルの一覧を表示します。
  • [ごみ箱] をクリックしてフォルダーおよびファイル一覧から削除されたファイルを表示します。チェックボックスを使用して削除するファイルを選択し、[完全に削除] をクリックしてアカウントから削除します。

Citrix Filesの[高度な設定]を使用したダウンロード先の構成

ダウンロード場所は、[高度な設定] ダイアログボックスまたはレジストリエディターのどちらかで設定できます。

Citrix Filesの[高度な設定]を使用してダウンロード先を構成するには

  1. 通知領域でCitrix Workspaceアプリアイコンを右クリックし、[高度な設定] をクリックします。
  2. [Citrix Files] を選択します。[Citrix Files] ダイアログボックスが開きます。 Citrix Files
  3. 次のいずれかのオプションを選択します:
    • ファイルの保存先 – ファイルをダウンロードするデフォルトの場所を選択できます。[変更] をクリックして、ダウンロード先を選択します。
    • ダウンロードごとに確認 – ダウンロードごとにプロンプトが表示され、場所を参照するように求められます。
  4. [適用] をクリックします。
  5. Citrix Workspaceアプリのセッションを再起動して、この変更を適用します。

レジストリエディターを使用してダウンロード場所を構成する方法については、Citrix製品ドキュメントの「レジストリエディターを使用してCitrix Filesのダウンロード場所を構成する」セクションを参照してください。

Citrix Files